ようこそ!酒類販売業申請アシストへ



酒類販売免許は初めての方には複雑で難しい手続きになっています。手引き書だけではわからない内容も多く、載っていない書類の提出を求められることもあります。
地域によっても多少のルールが異なることもあります。
困ったら税務署に聞くしかないのですが、1度ですべて解決できるかもわかりません。
自分でやってみたけど、とても時間がかかるので途中であきらめたという方もいらっしゃいます。
その時間と労力をムダにしてしまう前にぜひ一度ご相談ください。
スムーズに申請ができるようお手伝いさせていただきます。


安心の返金保証 万が一許可がおりなければ全額返金
ご依頼に関するQA

サポート費用(報酬)以外にかかる費用はありますか?

サポート費用には各種証明書類の費用も含まれておりますので、基本的にはそれ以上の費用は発生しません。
ただし、土地登記簿の取得にあたり地番が複数(5筆以上)存在する場合には追加で実費を頂戴しております。
また、酒類販売免許交付時に税務署に納付いただく登録免許税(小売業免許3万円、卸売業免許9万円)はお客さまのご負担となります。

同時に2種類の販売免許の申請や複数の販売場の申請を依頼する場合、料金はお安くなりますか?

2つ以上の免許や販売場にかかる申請をご依頼いただく場合には、1件あたりの料金より割引させていただきます。件数や案件により割引料金は変わりますので、その際は別途お見積りをご提出いたします。

もし申請が不許可になったても、費用は返ってきませんよね?

申請前に慎重にお客様の要件等を確認しますので、その時点で要件を満たしていないと判断される場合には申請出来ない旨をお伝えします。
しかし、要件を満たしていると判断し申請したにもかかわらず、万が一許可が下りなかった場合には、報酬の全額を返金させていただきますので、ご安心ください。
ただし、お客様のご都合による途中の解約や虚偽の報告があった場合には返金出来かねますのでご了承ください。

平日は忙しいので、土日や仕事が終業してから相談したいんですが…

もちろん、営業時間外でも事前にご連絡くださいましたら、対応させていただきます。お客様のご都合のよい日時をお知らせください。

Copyright(c) 2018 酒類販売業免許申請アシスト All Rights Reserved.