酒類販売業免許取得にかかる期間

酒類販売業免許の基礎知識

酒類販売業免許の審査期間は2ヵ月です。
これは税務署へ申請書を提出してから免許交付までの期間です。
意外と時間がかかるんだなと思われるのではないでしょうか?

もし書類に不備や不足があれば、申請書類の補正や追加書類の提出などに時間を要するため、2か月以上かかることもあります。

また書類作成や証明書の取得などにかかる日数は含まれていませんので、自分でやろうとすると準備にも時間がかかることになります。

当事務所にお任せいただくと、資料収集などがスムーズいけば10日程で申請ができます。

平均的な目安としては打ち合わせから2ヶ月半~3ヶ月で免許取得となります。
お客様の状況や相談内容にもよりそれよりも延びることもありますので、ご相談はお早めにされることをお勧めします。

当事務所では出来るだけ早く取得できるようスピーディな対応を心掛けております。
特にお急ぎの方は一度ご相談ください。

酒類販売業免許申請サポートのご案内
『申請のやり方がわからない』 『そもそも書類作成が苦手』 『手続きにかける時間がない』 というお困りの方、免許申請がスムーズに申請ができるようお手伝いさせていただきます。
酒類販売業免許の基礎知識
酒類販売業免許申請アシスト|京都・大阪・滋賀
タイトルとURLをコピーしました