お酒の買取する場合は免許はいりますか?

酒類販売業免許 Q&A

最近、増えてきているのがリサイクルショップやブランド品買取店などでお酒を買い取るケースです。
お酒を買い取るだけでしたら、酒販免許は必要ありません。

しかし、その買い取ったお酒を販売するのであれば、酒類販売免許が必要となります。
このようなビジネスの場合、買い取った以上は販売することが目的だと思われますので、
酒類販売免許を取得しなければなりません。

今まではお酒の買取りがされていなかったため、家で眠っていただけのお酒ですが、買取されるようになって、売りに出す消費者が増えています。
個人宅には、何年も開栓せずにコレクション的に置いているお酒がある所も多く、それがとても貴重なレアものだったりすることもあります。

今では店頭への持ち込みだけでなく、インターネットを使って全国から集めることも可能です。
中古ビジネスをされている方は、お酒の買取販売を新たに始めることで販路の拡大になるかもしれません。

酒類販売業免許申請サポートのご案内
『申請のやり方がわからない』 『そもそも書類作成が苦手』 『手続きにかける時間がない』 というお困りの方、免許申請がスムーズに申請ができるようお手伝いさせていただきます。
酒類販売業免許 Q&A
酒類販売業免許申請アシスト|京都・大阪・滋賀
タイトルとURLをコピーしました