お酒の販売免許の申請はお任せください

通信販売酒類免許だけにいる書類

一般小売業免許と提出する書類や要件はほとんど同じなのですが、通販小売業免許の場合だけ必要になる書類があります。

それは、「通販サイトまたはカタログ等のレイアウト図や申込書など」です。

サイトイメージ
ネットショップで販売する場合は、そのサイトの原案を提出しなければなりません。
実際にサイトが運営されている必要はありませんが、どんなサイトなのかイメージや内容がわかるものを作って添付書類として提出します。

商品ページだけでなく、注文画面や受付自動返信メールの文面なども一緒に作成します。

カタログで販売する場合も同様に、カタログのデザインや申込書、納品書などを作成し提出してください。

また、ウェブサイトやカタログにおいて「未成年者の飲酒は法律で禁止されています」または「未成年者に対しては酒類を販売しません」といった表示が必要になりますので、必ずレイアウトに入れるようにしましょう。

お問い合わせ

【お電話のでのお問合せについて】
事務所不在時には代表者の携帯電話に転送されます。出られない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 留守電にメッセージを残していただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

Copyright(c) 2018 酒類販売業免許申請アシスト All Rights Reserved.