一般酒類小売業免許

一般酒類小売業免許

飲食店や居酒屋にお酒を卸したい

飲食店へのお酒を販売するには、一般種類小売業免許です。【一般酒類小売業免許】のことなら京都の酒類販売免許申請アシストへご相談ください。
一般酒類小売業免許

一般酒類小売業免許とは

一般酒類小売業免許とは店舗などで一般消費者や飲食店などに販売できる免許です。 京都・大阪・滋賀など関西エリアに対応した酒類販売業免許の専門家が免許取得をお手伝いします。
一般酒類小売業免許

イベントで酒販売【期限付酒類小売業免許】

催し会場やお祭りなどの一時的なイベントでお酒を販売する場合には「期限付酒類小売業免許」が必要です。これは既に酒類販売業免許をお持ちの方に限られます。突然、イベントに出品することになった場合など、ご相談ください。京都・滋賀・大阪で申請サポートしております。
一般酒類小売業免許

店舗の陳列場所のルール

店頭小売を行う場合には、酒類を陳列するルールがありますので、それを守って販売を行ってください。
一般酒類小売業免許

飲食店でお酒を販売できる?

飲食店ではお酒を販売したいとお考えの方。お店での販売は審査が厳しいです。どうすれば販売できるのか?一度、「酒類販売業免許申請アシスト」にご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました