酒類販売業免許 Q&A

酒類販売業免許 Q&A

販売場や事務所と別の場所に酒類を保管してもいいの?

販売場の敷地が狭く、お酒の在庫を置くスペースがない場合、例えば倉庫を借りてそこに保管したり、自社敷地内でも別の場所に保管スペースを設けたいといったことは可能です。 ただし、「蔵置所設置報告書」という書類を提出しなければなりません。 こちらは...
酒類販売業免許 Q&A

酒類販売の経験がないと免許は取れないの?

酒類小売業免許取得のための要件の1つに「経験その他から判断し、適正に酒類の小売業を経営するに十分な知識及び能力を有すると認められる者(以下略)」とあります。 「酒類の小売業を経営するに十分な知識及び能力」とはどのような意味なのかというと、...
酒類販売業免許 Q&A

自宅やレンタルオフィスでも酒類販売はできるの?

販売場をどこにするかとても重要です。 自宅でも出来る可能性はありますが、色々と条件がありますので、それらをクリアできるかがポイントです。 パターン別にみてきましょう。 ①自己所有の一軒家 自己所有の一軒家であればほぼ問題ありません。 で...
酒類販売業免許 Q&A

プライベートブランドのお酒を販売したい

自社でプライべ―トブランドやオリジナル商品としてお酒の販売をしたいと考え、 酒類製造業者と提携してオリジナルのお酒を製造してもらった場合、どのような免許が必要になるのでしょうか。
酒類販売業免許 Q&A

酒類販売免許は相続できる?

本来、酒類販売免許は免許を受けた人に対して効力があります。 ですから、通常は免許者が変わればその効力は消滅し、新規で免許を取得しなければなりません。
酒類販売業免許 Q&A

お酒の買取する場合は免許はいりますか?

最近、増えてきているのがリサイクルショップやブランド品買取店などでお酒を買い取るケースです。 お酒を買い取るだけでしたら、酒販免許は必要ありません。
酒類販売業免許 Q&A

酒類販売場を移転したい時はどうする?

酒類販売場を移転したい場合、気を付けなければならないことは、「移転する前に申請」をしないといけません。
酒類販売業免許 Q&A

お酒を輸入して販売したい

自己で海外からお酒を輸入して、それを国内で販売する場合にはどのような免許が必要なのでしょうか? それはどこに販売するかで変わります。
酒類販売業免許 Q&A

法人成りした場合免許はそのまま継続できるの?

個人事業主が法人化するケースは多々あると思いますが、個人で酒類免許を取得している場合、法人化に伴い酒類販売免許は引き継げるのでしょうか?
酒類販売業免許 Q&A

「条件緩和」ってなに?

酒類販売を行っていると、事業の拡大や販売路線の変更などがでてくると思います。 例えばこのようなケースはありませんか?
タイトルとURLをコピーしました