酒類販売免許 Q&A

お酒を売るには免許は絶対必要?

継続的に販売することが目的であれば営利性を問わず必要です。
(さらに…)

飲食店でお酒を置いています。免許はいりますか?

飲食店においてお客様にメニューとして提供する場合、酒販免許は必要ありません。

しかし、開栓していないものをお客様が欲しいからといって販売するような場合には免許が必要となりますので、ご注意ください。
(さらに…)

「条件緩和」ってなに?

酒類販売を行っていると、事業の拡大や販売路線の変更などがでてくると思います。
例えばこのようなケースはありませんか?
(さらに…)

法人成りした場合免許はそのまま継続できるの?

個人事業主が法人化するケースは多々あると思いますが、個人で酒類免許を取得している場合、法人化に伴い酒類販売免許は引き継げるのでしょうか?
(さらに…)

お酒を輸入して販売したい

自己で海外からお酒を輸入して、それを国内で販売する場合にはどのような免許が必要なのでしょうか?
それはどこに販売するかで変わります。 (さらに…)

お酒の買取する場合は免許はいりますか?

最近、増えてきているのがリサイクルショップやブランド品買取店などでお酒を買い取るケースです。
お酒を買い取るだけでしたら、酒販免許は必要ありません。
(さらに…)

酒類販売場を移転したい時はどうする?

酒類販売場を移転したい場合、気を付けなければならないことは、「移転する前に申請」をしないといけません。
(さらに…)

酒類販売免許は相続できる?

本来、酒類販売免許は免許を受けた人に対して効力があります。
ですから、通常は免許者が変わればその効力は消滅し、新規で免許を取得しなければなりません。
(さらに…)

プライベートブランドのお酒を販売したい

自社でプライべ―トブランドやオリジナル商品としてお酒の販売をしたいと考え、
酒類製造業者と提携してオリジナルのお酒を製造してもらった場合、どのような免許が必要になるのでしょうか。
(さらに…)

自宅やレンタルオフィスでも酒類販売はできるの?

自宅でも酒類販売を行うことは可能です。
ただ、色々と条件がありますので、それらをクリアする必要はあります。
(さらに…)

Copyright(c) 2018 酒類販売業免許申請アシスト All Rights Reserved.