お酒の販売免許の申請はお任せください

酒類販売業免許にかかる費用

酒類販売業免許取得に必要な費用としては、免許が付与される際に納付する登録免許税があります。
通知を受け免許が付与される際に、税務署に納付していだくものです。

一般酒類販売業免許    3万円
通信販売酒類販売業免許  3万円
酒類卸売業販売業免許   9万円

上記の登録免許税は、当事務所に依頼されても、お客様ご自身で手続きなさっても必要となる費用です。

また当事務所に依頼された場合は、上記の登録免許税と別にサポート費用を頂いております。
サポート費用の一例はこちらです。

一般酒類小売業免許 120,000円
通信販売酒類小売業免許 120,000円
一般小売免許+通販小売免許セット 160,000円
酒類卸売業免許 150,000円

★ サポート費用についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

【お電話のでのお問合せについて】
事務所不在時には代表者の携帯電話に転送されます。出られない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 留守電にメッセージを残していただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

Copyright(c) 2018 酒類販売業免許申請アシスト All Rights Reserved.