酒類販売業免許の申請先

酒類販売業免許の基礎知識

免許の申請先は販売場がある管轄の税務署です。

初めて酒類販売を行う場合には書類提出する前に税務署で事前相談をされることをおすすめします。

税務署には酒販免許担当の税務官(以下、酒類指導官)がいますので、その酒類指導官に相談しアドバイスや指摘を受けた上で申請を行うほうがスムーズです。

ただ、気をつけたいのが酒類指導官はどの税務署にでもいるわけではありません。

酒類指導官がいる税務署は限られていますので、管轄の税務署へ尋ねるか下記のサイトより事前に確認してから行きましょう。

税務署 相談窓口のご案内(酒類指導官設置署等のご案内)

酒類販売業免許申請サポートのご案内
『申請のやり方がわからない』 『そもそも書類作成が苦手』 『手続きにかける時間がない』 というお困りの方、免許申請がスムーズに申請ができるようお手伝いさせていただきます。
酒類販売業免許の基礎知識
酒類販売業免許申請アシスト|京都・大阪・滋賀
タイトルとURLをコピーしました